税理士の集客方法6選とMEO対策が適している理由

税理士の集客方法

開業税理士さんの悩みは、お客さんをどうやって集客していけば良いだろうか?という点だと思います。

本記事は、開業税理士さんの集客方法をまとめ、今後伸び代が大きいMEO対策についても触れていきたいと思います。

税理士の集客方法

税理士の集客方法をジャンル分けすると主に3つの方法に分かれます。

3つの集客方法

・ポータルサイトによる集客

・自社での集客

・WEB広告・対策

以上の3つです。

まずは、ポータルサイトから順を追って解説していきます。

税理士の集客方法:ポータルサイト

税理士の集客方法として一般的なのは、ポータルサイトを使った集客方法だと思います。

掲載料と手数料を支払えば多くのアクセスのあるサイトに掲載されるので即効性は高いですが、その分手数料も高いです。

税理士ドットコム

税理士ドットコム

要点

・手数料が、72%~76.68%と高い

・月間200万PVのサイトなので集客力は抜群

税理士のポータルサイトの中で1番有名な税理士ドットコムです。

月間200万PVを超える日本最大級の税理士検索サイトであり、一般人の間でも絶大な認知度を誇っています。

ただこの絶大な認知度のある税理士ドットコムにもデメリットがあり、税理士側が収める手数料が高いのが難点です。

1. 継続(顧問契約)案件の場合

1回払、2回払、12回払、3つのお支払プランから選択可能です。

1回払 : 年間報酬額の72%
2回払 : 年間報酬額の75%
12回払 : 年間報酬額の76.68%

2. 非継続的なスポット案件の場合

一律で報酬総額の30%になります。

引用:https://www.zeiri4.com/zeirishi/lp/

継続案件の場合、72%〜76.68%の手数料が、非継続的なスポット案件の場合30%の手数料を支払う必要性があります。

具体例

顧問報酬として3万円の報酬を得る契約を獲得したとすると、実際は年間36万円の顧問報酬が入ります。

しかし、税理士ドットコム経由だと約27万円の手数料を支払う必要になり、実際の報酬は9万円となります。

顧客獲得には、大きく貢献するかもしれませんが、上記のように手数料が比較的高いので、長期的には別のプラットフォームや自社で獲得する施策を打っていく必要があるでしょう。

比較ビズ

比較ビズ

要点

・月額費用1.4万円、手数料なしで比較的安価

比較ビズは、仕事を発注したい人と仕事を受注したい人を繋ぐビジネスマッチングサービスサイトです。

初期費用は、一切なしで月額費用は1.4万円と比較的安価で利用することができます。

比較ビズでは、案件ページに発注状況相場が掲載されています。

 

予算平均 割合
顧問税理士業務 月3.2万円
記帳代行業務 月4.1万円
決算代行業務 21万円
確定申告代行業務 16万円

出典:https://www.biz.ne.jp/subject/tax/

税理士ドットコムと比べて成果報酬に手数料がかからないので、結果的に税理士ドットコムよりも税理士さんの取り分は大きくなりそうです。

税理士の集客方法:自社集客

自社のホームページやブログを活用して集客する方法です。

自社のホームページやブログを活用して集客を行うのは、即効性は無いですがうまく集客できると広告費の削減につながります。

ホームページ集客

要点

・「地域名 + 税理士」などのキーワードで上位表示することができたら、大きな集客効果が期待できる

・しっかり検索対策を行うなら、ホームページ制作会社に依頼する方が良い

ホームページの作成による集客です。

しかし、ホームページを作成したからといって劇的な集客効果を発揮するとは限りません。

ホームページでの集客は、「地域名 + 税理士」などお客さんが検索するキーワードで、上位に表示されると集客効果は大きく向上します。

このGoogleやYahoo!などの検索結果で上位表示する対策方法をSEO対策と言います。

SEO対策は、専門的な知識が必要でありご自分で対策されるのは敷居が高いかとおもいます。

SEO対策をしっかりとしたホームページを作るのは、ホームページ制作会社に依頼をするのがオススメです。

ブログ集客

ホームページブログ執筆

要点

・ブログでの集客は、検索を意識したライティングが必要

・上位表示させるには根強く続けていく必要がある

ブログを書くことによって、主に検索経由で集客する方法です。

ホームページに搭載したブログを書くことで、検索から集客することができます。

ただ、競合の多い検索キーワードで上位表示させるためには、検索を考慮したライティングと根強く記事を書いていく必要があります。

ブログ記事による集客は、即効性のある集客方法では無いですが根強く記事を書いていくと広告費の大きな削減につながっていきます。

税理士の集客方法:WEB広告・対策

リスティング広告

要点

・即効性は、高いがその分費用もかかる

・競合が少なく成約率の高いキーワードを見つける必要がある

リスティング広告とは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンからユーザから検索された際に、その検索キーワードに応じて広告を配信するインターネット広告の一つです。

リスティング広告の1番のメリットとして、即効性が高いということです。

検索ワードに応じて、自社サイトや集客用ページが表示されるので効果的に集客を行うことができます。

しかし、デメリットとして競合が多いキーワードでは広告費用が高くなる傾向があります。

競合が多い「税理士 大阪」というキーワードを例にとると最低でも1クリック1000円程度の費用が必要になってきます。

競合が、少なめでなおかつ成約率の高いキーワードを探して、出稿することが重要です。

MEO対策

MEO対策とは、Googleマップ検索で上位表示の対策をすることです。

MEO対策のポイントとして、Google検索で「地域 + 税理士」と検索された際にGoogleマップが、税理士ドットコムや他の税理士サイトよりも上位表示がされます。

費用がが比較的安く、競合が少ないことから今1番オススメのWEB集客方法は、MEO対策です。

税理士の集客にMEO対策が適している理由

ここでは、最先端の集客方法であるMEO対策が税理士の集客に適している理由をご紹介します。

税理士集客にMEO対策が適している理由

・競合が少ない

・税理士ドットコムよりも上位に表示される

・税理士は地域密着型

・MEO対策は低価格で対策可能

競合が少ない

要点

・MEO対策に気づいている人が少ない

・競合が少ないうちにレビューを集めていくことを推奨

税理士のMEO対策は、現状競合が少ないです。

その理由として、MEO対策は他のWEB集客方法に比べて新しい方法であり、気づいている税理士さんが少ないからです。

そして、MEO対策は、Googleマップ上でレビューも掲載されています。

このレビューは、Googleマップ上での集客効果に大きな影響を与えるので競合の少ないうちにレビューを集めておくことをおすすめしています。

MEO対策のメリットデメリットとは MEO対策を行うメリット・デメリットを解説します

税理士ドットコムよりも上位に表示される

要点

・PC、スマートフォンともに「エリア+業種」で検索すると、記事やWEBサイトよりもGoogleマップが先に表示される

・税理士は、「エリア + 業種」以外のキーワードでもマップが表示される

Googleマップ上位3位以上に入ると税理士ドットコムや大手税理士事務所サイトよりも上位に表示されます。

大手サイトよりも上位に表示されるということは、多くの方の目にとまるということであり結果として店舗の訪問率の向上に繋がります。

また、検索で表示されるキーワードは基本的に、「地域 + 業種名」ですが、税理士さんの対策可能なキーワード例として、「税理士 梅田」「税理士 天満

橋」「税理士 新大阪」などの地域名をはじめとして「税務相談 梅田」「確定申告 梅田」「会計事務所 梅田」など多岐に渡ります。

税理士はMEO対策と相性が良い

要点

「地域名 + 税理士」とユーザーは検索するためMEO対策と相性が良い

税理士は、地域密着型のビジネスです。

事業者であれば、税理士さんに頻繁に相談することが多くなるので、事業を行なっている地域に近い場所で探すのが一般的です。

その地域密着型ビジネスとMEO対策は、相性がとても良いです。

検索ユーザーは、まず自分の地域に近い税理士を探すために「地域名 + 税理士」と検索するのでMEO対策を行うことによって露出度、訪問率の向上につながるでしょう。

MEO対策は低価格で対策可能

要点

競合が少ないため、比較的安価で対策可能

MEO対策は、最先端の集客方法であるため競合が少ないです。

競合が少ないため、かかる手間も他の対策に比べて少なく費用も安くすみます。

MEO対策を専門にした事業者も初期費用は無料で、月額費用相場も3~5万円です。

MEO対策の費用/料金 MEO対策の費用/料金相場はいくらかかるの?

まとめ

税理士の集客方法と今MEO対策が税理士に適している理由を解説しました。

税理士ドットコムなどのポータルサイトでの集客は、手数料が高いので徐々に自社サイトの強化やMEO対策などの施策を用いてWEB集客していくのがベストでしょう。

MEO対策のご相談

弊社イワクラボでは、WEBサイトの制作、Googleマイビジネスの登録設定から、MEO対策による上位表示までを一貫して代行することが可能です。

 

MEO対策をしたいけどどうやったらいいかわからない、MEO対策をする時間や人員がいない、という方は是非一度弊社にご相談ください。

 

お問合わせは、下記MEO対策お問い合わせフォームから承っておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。