Googleマイビジネス投稿機能の使い方【活用方法マニュアル】

Googleマイビジネス投稿使い方

Googleマイビジネスに投稿機能があるのは知っているけどどうやって使うの?

という方に向けて解説いたします。

Googleマイビジネスの投稿は、検索ユーザーに対して店舗の最新情報を伝えることができる重要な機能です。

投稿機能の表示場所、投稿機能の使い方、自動投稿、注意点などを詳しく解説してきます。

Googleマイビジネスの投稿機能とは

Googleマイビジネスの投稿機能は、最新情報やクーポンを発行できる機能でユーザーに手軽に店舗の最新情報を届けることができます。

現状、この投稿機能を活用している店舗は少なく、うまく活用することによって競合店舗との差別化に繋げることができます。

投稿表示場所

Googleマイビジネスの投稿が表示されるのは、主に店舗名が検索された際、PC版の場合はナレッジパネルに、スマートフォンの場合は画像や動画と共に検索結果に表示されます。

PCでは、ナレッジパネルという場所に検索結果が下記のように表示されます。

スマートフォンは検索結果に下記のように表示されます。

Googleマイビジネス投稿表示場所

画像や動画を用いることにより、PC、スマートフォン共に大きく目立たせることができます。

グーグルマイビジネスの投稿機能をうまく活用することにより、検索したユーザーに対して最新情報を常に更新する店舗であるという信頼を与えることができます。

ボタン6種類

ボタンの種類は、6種類あります。

投稿内容に合わせて、ボタンを変更可能です。

ボタン6種類

予約    : 予約ページへのリンク
購入    : 通販サイトへのリンク
詳細    : 詳細説明ページへのリンク
登録    : 登録ページへのリンク
クーポンを入手: クーポンページへのリンク
今すぐ電話  : 店舗へ電話する

ボタンの文言は、クリック率にも大きく影響するのでボタン機能は柔軟に活用して行きましょう。

Googleマイビジネス投稿方法

投稿の種類と、ボタンの詳細がわかったところで実際にGoogleマイビジネスで投稿を行なっていきましょう。

①まず、Googleマイビジネスにログインします。

Googleマイビジネス投稿方法

②左側タブにある「投稿」をクリックすると上記の画面が表示されます。

③次に、表示されたタブの中から「最新情報を追加」「イベントを追加」「特典を追加」「商品を追加」の中から投稿のタイプに応じて選択します。

投稿の種類

投稿機能は、投稿する情報に応じて投稿の種類を使い分けることができます。

具体的には、最新情報、イベント、特典、商品の4種類を使い分けることができます。

 

・最新情報

店舗の最新情報を発信するために活用します。

画像や動画も投稿可能で、投稿を目立たせることができます。

例えば、飲食店の場合だと、最新メニューの宣伝を行うために活用できます。

 

・イベント

店舗のイベント情報を宣伝するために活用できます。

イベントのタイトル、動画、画像を含めて投稿することができます。

イベントは、イベント期間の開始日と終了日を設定する必要があります。

例えば、税理士事務所など士業事務所の場合、セミナーの告知などを行うことができます。

 

・特典

セールやクーポンを発行を宣伝、告知を行うことができます。

特典のタイトル、開始日、終了日を含める必要性があります。

また、省略可能ですが特典の詳細、クーポンコード、特典利用へのリンク、利用規約も追加することができます。

例えば、整骨院やマッサージ店の場合、期間限定の20%施術や無料相談などを行うことができます。

 

・商品

商品、メニューなどの宣伝を行うことができます。

商品のタイトル、画像または動画を含める必要性があります。

また、省略可能ですが商品の価格、商品の詳細、ボタンも追加することができます。

Googleマイビジネス最新情報の投稿

④投稿ボタンをクリックすると上記のような入力欄が表示されるので「画像や動画」の追加「投稿を入力」と「ボタン」の追加を行います。

⑤各項目を入力した後、プレビューを行い実際に投稿内容に誤りがないか確認しましょう。

⑥投稿内容に誤りがなければ「公開」ボタンを押して投稿完了です。

投稿が完了すると、Googleマイビジネスに投稿が反映されるので実際に確認をしてみましょう。

投稿機能の注意点

Googleマイビジネス投稿注意事項

Googleマイビジネスの投稿機能を使う上での注意点です。

Googleのプライバシーポリシーに準拠しないと、投稿の削除または悪質だと判断された場合にアカウントが削除される可能性もありますので注意しましょう。

投稿機能の注意点

・ホテル関係は、投稿機能が使えない

・投稿表示は7日間

・投稿文字数は、300文字以内

ホテル関係は投稿機能が使えない

現状、ホテルなどの宿泊施設は投稿機能が使えなくなっています。

ただ、Googleマイビジネス上の表示では、「投稿機能が無効になっています」と表示をされているので今後、投稿が可能になる可能性があります。

7日間で投稿は表示されなくなる

投稿をして、その投稿が検索枠に表示されるのが7日間です。

ただ、7日間を越えると表示されなくなりますが、店舗のGoogleマイビジネス上では表示されます。

投稿文字数は300文字以内

投稿の文字数は、300文字以内でしか投稿ができません。

投稿はGoogleマップ上位表示にも活用できる?

Googleマイビジネスの投稿は、Googleマップ上位表示にも活躍することが期待できます。

ローカル検索結果では、主に関連性、距離、知名度といった要素を組み合わせて最適な検索結果が表示されます。たとえば、遠い場所にあるビジネスでも、Google のアルゴリズムに基づいて、近くのビジネスより検索内容に合致していると判断された場合は、上位に表示される場合があります。

引用:https://support.google.com/business/answer/7091?hl=ja

Googleマイビジネスの検索上位が決定するアルゴリズムは、関連性、距離、知名度といった要素を複合的に判断し決定されます。

このことから、投稿機能もむやみやたらに投稿するのではなく狙ったキーワードを考慮して、投稿を考えていく必要性があります。

また、投稿を頻繁にすることにより、Googleのアルゴリズムに常に最新情報を心がけるオーナーだと認識させることができるので、1週間に1投稿、できれば複数回の投稿が望ましいでしょう。

そして、Googleマイビジネスの投稿は、店舗名が検索された際に表示されます。

店舗を直接検索したユーザーからすると、どの業種においても最新情報が頻繁に更新されている店舗の信頼性が上がることは間違い無いでしょう。

Googleマイビジネス自動投稿連携ができる

Googleマイビジネスワードプレス

忙しい店舗オーナー様にとってGoogleマイビジネスの投稿を1週間に1度または複数回投稿を行うのは、面倒だと感じるかもしれません。

ワードプレスというウェブサイト作成サービスはご存知でしょうか?

世界の30%のウェブサイトがこのウェブサイト作成サービスを活用して作られており、SEO対策(検索対策)にも強いことからシェアNO1を誇っています。

現状、このワードプレスで構築されたウェブサイト上で投稿されたブログをGoogleマイビジネスの投稿と連携することができます。

よって、ワードプレスで構築されたウェブサイト上でのブログ投稿のみでGoogleマイビジネスの投稿も完了してしまうので一石二鳥です。

弊社は、ウェブサイトを制作するWEB制作会社ですのでワードプレスを用いた格安制作サービスも行なっております。

・ウェブサイトを安くつくりたい(5〜10万円)

・Googleマイビジネスのウェブサイトビルダーを利用したサイトよりもう少しデザインにこだわりたい

・Googleマイビジネスの投稿機能と連携したい

などお考えの方は、ぜひ一度弊社のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

Googleマイビジネス投稿使い方まとめ

Googleマイビジネスの投稿方法使い方まとめでした。

投稿機能を、上手く活用し効率な店舗集客を行なっていきましょう。

MEO対策のご相談

弊社イワクラボでは、WEBサイトの制作、Googleマイビジネスの登録設定から、MEO対策による上位表示までを一貫して代行することが可能です。

 

MEO対策をしたいけどどうやったらいいかわからない、MEO対策をする時間や人員がいない、という方は是非一度弊社にご相談ください。

 

お問合わせは、下記MEO対策お問い合わせフォームから承っておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。