Googleマイビジネスのウェブサイトビルダーの使い方

Googleマイビジネスウェブサイトビルダー

Googleマイビジネスのウェブサイトビルダーは、ご存知でしょうか?

Googleマイビジネスに搭載されている無料ウェブサイト作成機能です。

本記事では、ウェブサイトビルダーの特徴、メリット、デメリット、使い方を今後ウェブサイトを作成しようと思っている方に向けて解説していきます。

Googleマイビジネスウェブサイトビルダーとは?

Googleマイビジネスに追加されているウェブサイトビルダーとは、Googleマイビジネスに搭載されている機能であり素早く格安でウェブサイトを作成できます。

ウェブサイトビルダーのメリット

Googleマイビジネスのウェブサイトビルダーのメリットは2点です。

ウェブサイトビルダーのメリット

・ウェブサイトが安く作れる

・URLがシンプル

ウェブサイトが安く作れる

ウェブサイトビルダーでウェブサイトを作るのは無料で利用することができます。(※ただし、独自ドメインを取得する場合は、ドメイン費用が年単位で必要)

注意

独自ドメインを使用した場合だけ、ドメインの年会費を支払う必要があります。

ドメインとは、ウェブサイトの住所のようなもので、弊社のメディアを例にとるとmeo.osakaというドメインを取得し、毎年その費用を支払っています。

この独自ドメインを取得した場合でも、Googleマイビジネスのウェブサイトビルダーを使用すると、ウェブサイト制作費はかからずこのドメイン費用のみで運営することができます。

URLがシンプル

他の無料ウェブサイトでありがちな、「https://bbbb.jp/~cccc」ではなく、無料ウェブサイトらしからぬ「https://bbbbbb.business.site」というURLでウェブサイトを作ることができます。

ウェブサイトビルダーのデメリット

Googleマイビジネスのウェブサイトビルダーのデメリットは2点です。

ウェブサイトビルダーのデメリット

・SEO対策には不向き

・デザインパターンが少ない

・高度なアクセス解析ができない

SEO対策には不向き

SEO対策

SEO対策とは、ユーザーがGoogleやYahoo!で検索した際に、上位に表示されるように対策する方法です。

検索で上位に表示されるためには、Googleなどの検索エンジンにこのウェブサイトはこういう内容を書いていますというように適切に情報を届けないといけません。

ウェブサイトビルダーで作成したウェブサイトは、SEO対策を行うためのウェブサイト内部のコードを変更することができないです。

デザインパターンが少ない

Googleマイビジネスのウェブサイトビルダーは、デザインのパターンが少なく最小限の情報だけ伝えるというようなウェブサイトになっています。

より魅力的に自社のサービスや商品を見せたい方には、少し物足りなく感じるかもしれません。

高度なアクセス解析ができない

Googleマイビジネスのウェブサイトは高度なアクセス解析ができないです。

多くのウェブサイトはGoogleアナリティクスという解析ツールを使用して、どのような経路で、どのくらいの時間、どこから流入してきているのかなどを解析することができます。

一般的には、そのような解析データを元にサイト内の改善を行なっていきます。

このような詳しい解析を行うことはできないので、Googleマイビジネス以外での集客方法も視野に入れている方は、WEB制作会社にお願いする方が良いでしょう。

こんなひとにオススメ

とにかく簡単なウェブサイトを作りたいという方には、ウェブサイトビルダーを使用するのは良いでしょう。

店舗への訪問率を上げるために、デザインをもっとよくしたい、検索からの流入も考えていきたいという方は、WEB制作会社に依頼するのが良いでしょう。

弊社は、Googleマイビジネスの代行作業も行うWEB制作会社ですので、もっと良いデザイン、検索を意識したウェブサイトの制作がしたい、Googleマイビジネスも設定や運用の代行をお願いしたいという方はぜひお問い合わせフォームよりご連絡ください。

また、ウェブサイトの格安制作サービスも行なっていますので、ぜひお問い合わせください。

Googleマイビジネスウェブサイトビルダーの使い方

Googleマイビジネスウェブサイトビルダー使い方

Googleマイビジネスの左側タブにある「ウェブサイト」をクリックします。

すると公開後に実際に表示されるウェブサイトの画面が表示されます。

ここで表示されるのは、Googleマイビジネス内で入力したビジネス情報、投稿、写真、口コミなどの情報が自動で表示されるようになっています。

テーマの変更

Googleマイビジネスウェブサイトビルダー使い方

左側の「テーマ」をクリックすると、文字の色やフォントを変更することができます。

店舗の雰囲気にあった色やフォントを指定することができます。

コンテンツの「編集」

Googleマイビジネスウェブサイトビルダー使い方

「編集」をクリックすると、画面上部のヘッダーボタンの変更、見出し、説明を変更できます。

また概要コンテンツを作成することができます。

この概要コンテンツは、ギャラリーの上部に表示され自社の商品の概要を説明するために用います。

写真

ウェブサイトビルダー使い方

「写真」をクリックすると、アップロード欄が表示されます。

ここで画像をアップすると、ウェブサイトのギャラリー欄の箇所で表示されます。

その他(URLの設定と公開)

Googleマイビジネスウェブサイトビルダー使い方

ウェブサイトのURLの変更を左上のURL表示箇所より変更できます。

変更可能なのは「http://〇〇〇〇.business.site」の〇〇〇〇の部分のみとなります。

URLの変更を行なったら「その他」の欄では、サイトを公開することができます。

今すぐ公開ぼたんもしくは右上の公開をボタンをクリックするとサイトが公開されます。

Googleマイジネスウェブサイトビルダーまとめ

Googleマイビジネスのウェブサイトビルダーのメリット、デメリット、使い方についてでした。

とにかく簡単なページを早く欲しいという方にはウェブサイトビルダーは良いですが、デザインやWEB集客にもっとこだわりたいという方はWEB制作会社にお願いするのが良いでしょう。

MEO対策のご相談

弊社イワクラボでは、WEBサイトの制作、Googleマイビジネスの登録設定から、MEO対策による上位表示までを一貫して代行することが可能です。

 

MEO対策をしたいけどどうやったらいいかわからない、MEO対策をする時間や人員がいない、という方は是非一度弊社にご相談ください。

 

お問合わせは、下記MEO対策お問い合わせフォームから承っておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。